まつげをキレイに育てるためのまつげ美容液ですが、もし目に入ってしまった場合はどうしたら良いのでしょうか?
失明することはほとんどありませんが、適切な対策法を取る必要がありますね。

これはまつ毛美容液に限らず入ってはいけないものが目に入った時は
とにかく流水で洗い流すしかありません。

そして洗い流した後にも異常を感じるようであれば眼科に直行です。
ちなみにまつ毛美容液が目に入ってしまうと確かに少ししみるような刺激を感じる商品もありますが、
コンタクトを使っている人ならわかると思いますが、消毒したまま中和せずにコンタクトを入れてしまった時に比べれば遥かにマシです。

まつ毛美容液は元々目元に使うことを前提に作っているわけなので、目に入ってしまったら一巻の終わりというような成分は含まれていないので仮に目に入ってしまっても落ち着いて対処しましょう。

塗りやすいと言われているのはブラシタイプやチップタイプです。
ブラシタイプの場合はまつ毛をアップさせながら塗ることができ、チップタイプは根元部分に塗るのが簡単です。
あまり評判が良くないのがハケタイプのまつ毛美容液です。

自分が使いやすく、目に入りにくいまつげ美容液を選ぶことが大切なのですね。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする