» 生活・日記のブログ記事

職場の友人2人と、熊本県の南阿蘇に行ってきました。阿蘇は「立野」という所を分岐点にして、大分寄りの阿蘇谷と、宮崎寄りの南阿蘇に分かれます。草千里は阿蘇谷の方です。今年のゴールデン ウィークに同じメンバーで草千里には行ったので、今度は南阿蘇に行ってみようということになりました。

南阿蘇には、南阿蘇村と高森町が含まれます。その両方を走るのが、南阿蘇鉄道です。南阿蘇鉄道は、第三セクターとして走っている列車で、トロッコ列車が1日に1本運行していると聞き、興味が湧いて、乗ってみることにしました。

トロッコ列車は、ガラス窓がありません。だから、自然に直に触れられるのが、一番の魅力です。立野を発車して、すぐにとても見晴らしの良い所に出ました。白川第一橋梁です。水面からの高さは、63メートル!すごい迫力です。

その高さが、トロッコ列車だと生々しく実感できるだけに、高所恐怖症の人にはインパクトが強すぎるかもしれませんが。白川第一橋梁の直ぐそばが原生林で、今はあちこちに綺麗に紅葉した木が見られ、とても素敵でした。私を含め、ほとんどの人が、そこでは写真を撮っていました。

橋を渡ると、直ぐにトンネルに入りました。トンネル内では、少しカビくさいような臭いがしました。普通の電車のように外部と遮断された空間にいたら、絶対に気づかない臭いです。これがトンネルなんだなと実感しました。

トンネルを出ると、南郷谷と呼ばれる土地です。進行方向右手には外輪山がずっと続いていました。山の稜線が優しい!と感じました。友達と「阿蘇谷の眺めとずいぶん違うね。」という話をしました。

立野から高森まで約30分の列車の旅。なんだか時間がゆっくり流れているように感じました。仕事の疲れが癒されました。駅舎もそれぞれ趣があって面白かった。立野駅の次の「長陽」という駅には、「久永屋」というケーキ屋さんが入っているんです!駅舎にケーキ屋さんが入っているなんて素敵!それで帰りの列車では、長陽駅で降りて、そのケーキ屋さんに入ってみました。

シフォンケーキが美味しい!このケーキはお勧めです。それもそのはず、テレビで紹介されたこともあるとか。阿蘇に行くなら、南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗ってみてください!楽しめますよ!

年末年始も旅行を計画中!下記のサイトから年末年始の宿がさがせるっぽいです。
http://www.actiontravelpr.com/