» 2016 » 11月のブログ記事

乾燥肌で悩んでいる方もきっと多いと思います。
しかし、乾燥肌って実はストレスが原因なことも多いんですよね。
そこで、こちらではなぜ乾燥肌とストレスが原因なのか、紹介したいと思います。

女性ホルモンの減少
ストレスを受けると、女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌が減少します。
このエストロゲンは肌を美しく保つために必要なホルモンです。
肌のうるおいをサポートする役割も果たしているので、エストロゲンが減少することで、肌のうるおいやハリが失われ、乾燥を招いてしまうのです。

冷えによる皮膚への負担
ストレスは代謝機能の低下を招きます。
これにより体の冷えを引き起こしてしまいます。
冷えはターンオーバーの乱れ、水分量の低下につながるので、結果として皮膚を乾燥させてしまいます。

肌のバリア機能の低下
ストレスや疲れがたまると、肌の免疫力が落ち、水分量のバランスや皮膚のターンオーバーが乱れがちです。
すると角質細胞も未成熟なままになり、面積も小さくなります。
角質細胞の面積が小さいということは、肌のバリア機能や保水能力も低いということ。これが皮膚の乾燥とつながってしまうのです。

ストレスを受けるとイライラしたり、緊張したり、不安な感情が出てくることがあり、その一方、体内では大量に活性酸素が発生。
活性酸素は外部からウイルスが侵入したとき殺菌・解毒するなどの体に必要な働きをします。

コラーゲンって女性にとってはかなり重要な美容成分ですよね。
しかし、コラーゲンを日頃の生活で取り入れるのはなかなか難しいことです。
そこで、おすすめのコラーゲンサプリを今回は紹介したいと思います。

すっぽん小町
コラーゲンは「アミノ酸」の組み合わせ。
重要なのは良質な「アミノ酸」の摂取です。
年齢とともに劣化し減少するコラーゲンを補うために、効率よく摂取するにはコツがあります。ポイントはコラーゲンの量ではなく「アミノ酸」でした。

コラーゲンは分子量が大きいため、ただ食べるだけではぷるぷるにはなりません。
実は「コラーゲンの素となるアミノ酸で、コラーゲンを内側から作ることが大切」なのです。
すっぽんには、コラーゲンの素となるアミノ酸がたっぷり含まれています。

数あるコラーゲン商品の中でも、実感が違うと選ばれてリピート率は約90%。
5年連続すっぽんサプリ通販売上No.1を誇り、販売数は1,000万袋を突破しています。

高級な佐賀県産の「はがくれすっぽん」を丸ごと使用しています。
『すっぽん小町』は女性にうれしい成分の宝庫!
鉄、亜鉛、ビタミンE、マグネシウム、カルシウム、DHA、EPAなど女性の美容と健康ににうれしい栄養素がバランス良く含まれています。